【プレスリリース】クラウド型戦略人事システム『ヒトマワリ』にBI機能を追加

AIロボット時代、人事データ分析から経営戦略の意思決定を支援

 クラウド型戦略人事システムを提供する株式会社グローバンス(本社:東京都新宿区、代表取締役:坂出雷太)は、クラウド型戦略人事システム「ヒトマワリ」にBI(ビジネスインテリジェンス)機能を、2019年4月18日より追加いたしました。従業員情報を収集・蓄積・分析し、将来の組織シミュレーションや人員計画、人事施策に役立てることが出来るようになります。

▼ヒトマワリ  https://www.hitomawari.jp/

プレス画像1

 

 

■どこを機能強化したのか

 これまでの「採用管理機能」「人材データベース機能(人材管理)」に加えて、「BI(ビジネスインテリジェンス)機能」を追加いたしました。BI機能を活用することで、人事データが可視化でき、人事の課題解決に貢献します。

 

■サービスの概要

BI(ビジネスインテリジェンス)機能は、「ヒトマワリ」の人材データベース機能で収集・蓄積された情報を元に分析を行い、組織の可視化を実現します。

1.人事分析

 在籍人数の推移、正社員比率、平均年齢、昇降格率

2.勤怠・給与情報の分析

 給与取得率、残業時間、有休取得率、昇降給率、平均勤続年数

3.離職分析

 離職者数、年齢層別離職率、採用経路別離職率、等級別離職率

 これらを含め、30種類の分析が可能になります。

  また、分析結果は、PDFやエクセルでダウンロードし、報告資料として活用することもできます。

 

■今後の展開

「ヒトマワリ」は、BI機能の増設、新しい機能として組織図シミュレーションやワークフロー機能等の実装を予定しております。

今後も利用ユーザーの声をもとに、順次既存機能のアップデートをおこない、企業における人材計画・人事施策の課題解決のためのサービス向上に努めてまいります。

 

【本件に関するお問合せ】

株式会社グローバンス 広報担当 工藤 早紀 MAIL:pr@growvance.co.jp

TEL:03-4530-4489  FAX:03-4570-3334